目下、毎朝幼児の朝めしに悩んでいます。
自身が昔は、朝めしといえば「ご飯、すまし汁、漬物、あれば夕ごはんの残り物!」という型が多かったのですが、
幼児は小学生高学年からその化合に飽きたらしく、毎朝構成が変わっています。
基本的に白米にあまり興味がないというか、マニアでも嫌いでもないのですが、余分音量を食べません。
小学生1年生の姪はおかわり講じるくらいなのに、幼児は姪のお茶碗よりも再度ちっちゃな茶碗に半分くらい。
その代わり、肉が出たらあれこれ食べます。

で、朝めしなのですが、前の深夜の夕飯の副食によっては、それとご飯を食べるのですが、愛する副食がなければ
「うーん、何食べよう?」と悩んでいます。
その時々によってハマって要る食べ物も違うので、「これなら絶対に食する!」という手法も更にありません。
ちなみに今朝の朝めしはパン。
自身が昔にときにはしていた食べ方ですが、食パンにマーガリンを塗って、その上に粉チーズをふりかけトーストで焼く。
些か焼き色彩がついたら出来上がり!
こちら、簡単ですがサクッとしてうまいだ。
食パンは大概在宅にあるので、何か他に簡単にできる食パン構成はないかなー?ミュゼ トライアングル